さくらの日記

欧州生活20年以上。良しも悪くも20年以上外人として生きています。私が感じるカルチャーショックと逆カルチャーショック

彼女は日本人じゃない!

とある、中央駅と言われる大きな駅で、列車に乗った。

 

          f:id:Cherrysakura:20190113064725j:plain

 

すると私の後方から、大きなスーツケース二つを持ったアジア人女性も続いて乗車。スーツケースタグには、PVG のスリーレターの文字。

すると、彼女、入り口で止まってしまった。詳しくいうと、奥の方まで入らず、入口をブロックするかのように、スーツケース二つと一緒に立ってるのだ。奥に入るスペースは、いくらでもあるのに。

後から乗車する人達は、たまったもんじゃない。後に続いて乗車したかったのは、ベビーカーを押したご婦人と、その連れ。ベビーカーと、彼女たちが通れるぐらいの隙間は開けたものの、そのベビーカーのご婦人は憤慨して

 

”あなた、わかっているの?あなたは入口をブロックしてるのよ”

っというと、彼女は逆ギレして、

 

”あなたの言ってることは、正しくない”

と、きつい口調で反撃。

 

ひえっ。私から見れば、他人のことを考えず、入り口に、自分のスーツケースとともに、仁王立ちしているアジア人女性の行動の方が、圧倒的に間違っている。反省するのが当然。しかし、それを注意されて、逆ギレ。自分を正当化してる。

ダブルパンチだ。すると、そのベビーカーのご婦人と、その連れが、

 

”なんて人なの!!彼女は、日本人か??中国人??”

と、憤慨しながら小声で話している。

(彼女たちの母国語はスペイン語だったらしく、スペイン語での会話だったので、アジア人女性には、全く理解されていなかったようだ。)

 

そして、

違う!!彼女は日本人じゃない!!日本人はそんなことしないし、そんな反応さえもしない!!日本人を誤解しないで!!

と、私の心の声が叫び出した。

 

言うべきか、言わざるべきか。。ベビーカーのご婦人まで、人を隔てて、約1メートルある。大きな声で叫んだら、周りにも聞こえる。知り合いがいるかもしれない。このご時世、一体どこで録画されているかもわからない。なんたって、このアジア人に恨まれたりでもしたら。。。どうしよう。。。

などと言ったことが、頭の中をぐるぐる回って、回って、回って、その次の瞬間、

 

”彼女は日本人じゃない!!”

 

と、叫んでいた。続いて、

”彼女は日本人じゃない。日本人はそんなことしない!!”

っと。。。

地元の言葉で話したから、アジア人女性には理解もされなかったが、列車の中に乗っていた人数人には聞かれた。

 

ベビーカーのご婦人は頷いてくれ、私も、彼女に同調した形になり、ユーチューバーに録画された形跡もなかったが、後味の良いものではなかった。

 

今後、こう言うことに遭遇しないことを祈るが、遭遇した場合、やっぱり、同じことをすると思う。