さくらの日記

欧州生活20年以上。良しも悪くも20年以上外人として生きています。私が感じるカルチャーショックと逆カルチャーショック

脚を鍛える。美脚を作る!

子供の頃から、最愛なる親からは、バレエなどを習わせてもらい、また、学生だった頃は、部活動で機械体操などをやっていた。

 

長い年月のブランクの後、再び、ダンスの世界へと入り、踊り狂って!?

15年以上経つ。もちろん、本職をやりながらの趣味。でも、ダンスを再開して、2、3年後には、ショーとかにも出たりして、先生のアシスタントとして、教えたりもしてて、かなりのめり込んでいた。報酬を貰わず、思いっきりボランティアでアシスタントしていたので、セミプロといったところだ。ディプロムという、紙も持っていなし。。

 

ダンスのカテゴリーは、主にコテンポラリー。ジャズ、バレエといったところだ。ヒップホップも面白そうだったので、織り交ぜて一年ぐらいやってみたけど、あの表現。人によって、踊りのタイプ、志向は違うけど、大体が、首を傾けて、反抗的な感じで、親指、人差し指、小指を立てるような。。そんなのが、あまり好きではなく、表現したくもなく、続けるのをやめた。

     

     f:id:Cherrysakura:20190122161422j:plain

               パリのオペラ座の内装

 

現在のところ、特に懲りだしたのがバレエ。もちろん、並行して、コテンポラリー、ジャズも続けている。

とりあえず、8歳の頃からやっていた。と言っても、一週間に一時間程度の、超趣味的な感じ。15年前から、またちらほらやりだしてはいたものの、コテンポラリーとか、ジャズの方が楽しすぎて大して一生懸命やっていなかった。インナーマッスルを鍛えられればいいや。ぐらいの意気込みだった。

 

それが、一年半ぐらい前から、妙にバレエが魅力的に見え、一生懸命レッスンするようになり、今に至る。

 

f:id:Cherrysakura:20190122160130j:plain

バレリーナたちのトウシューズのツリー

 

目下の課題は、デベロペ。脚を、前、横、後ろにあげる動作だけど、その脚を、120度以上上げられるようになる!という事だ。長い間、身を入れて練習してこなかったといっても、いまだに、90度ちょっと越えぐらいしか上がらない。(涙)

 

先生曰く、上げている脚自体よりも、立っている脚と、腹筋を感じ入る事。力を入れる事。

でも、うまくいかない。。

なんだかんだ言って、私は脚が弱いと感じた。腹筋も。。

ってなわけで、脚を鍛える!と、決意した。目標、120度 !!

 

 

ウチダ 半円分度器 18cm 1-822-0104

ウチダ 半円分度器 18cm 1-822-0104

 

 

 

 

はじめの一歩として、全てにおいて、極力階段を使う。です。

頑張ります。