さくらの日記

欧州生活20年以上。良しも悪くも20年以上外人として生きています。私が感じるカルチャーショックと逆カルチャーショック

スイスのドイツ語が、ドイツ人に通じない。。

 こんにちは。さくらです。

 

    f:id:Cherrysakura:20190224054610j:plain

                 スイスの風景

 

私は、長い事ドイツ語圏のスイスの片隅に住んでいますが、みなさま、スイス人のドイツ語がドイツ人に通じないって知ってました?

 

特に綺麗と言われる標準ドイツ語、ハイジャーマンを話す、北ドイツの人たちには難かしいようです。

 

なんたって、発音が違う。単語が違う。カルチャーが違う。こんな近くでもです。

お互い嫌って。。。いやいや。。

 

              🙈  🙉 🙊

 

以前、スイスの観光地、ユングフラウヨッホの麓、インターラーケンという街でアドベンチャーをした時の事です。

リバーラフティングという川下りのようなものに参加しました。

 

 

f:id:Cherrysakura:20190224035716j:plain

https://www.outdoor-interlaken.ch/de/summer/water/rafting

 

 

参加者は、世界各国から来ている観光客。一つのボートに8人ぐらいずつ振り分けられていくのですが、言語ごとで振り分けられました。

 

英語、ドイツ語、フランス語など。。

ドイツ語のグループに対して、インストラクターが説明し始めました。すると、ドイツ人の参加者が、

 

わからないから、ハイジャーマンで話してくれ

 

っと。。

 

オーっ😅

と、若干困った表情を見せたインストラクター。

 

結局、そこからさらに、標準ドイツ語組と、スイスドイツ語組に別れる事になりました。

それだけ、違うんです。

 

身近なところで、

 

1000のタウゼント を、トゥーズィック っていうし、

 

1フラン を、1シュトゥーツ  っていうし、

 

自転車の、ファーラート は ベロ だし。イタリア語 🇨🇮 から来ていて、

 

有難うの、ダンケ は、 メルスィー だし。フランス語 🇫🇷 から。

 

日本の四国ぐらいの面積しかなくって、ドイツ語と、フランス語と、イタリア語と、レトロマンス語、4つの言語が話されているから、混ざってしまうのは当たり前だと言えば、当たり前だけど。

スイスで生まれ育っていない限り、めちゃくちゃ難しい環境です。

 

最後に、

 

 

Wotsch ais go Ziä  ?

ボッシュ、アイス ゴ ツィア? 

 

 

 って言われたら、飲みに行こうよ!という意味です。

 

😵🤫

 

標準ドイツ語だと、

 

Möchtest du etwas trinken gehen?

メヒテストゥ エトワズ トゥリンケン ゲーヘン? 

(飲みに行こうか?)

 

です。

 

全く、共通点がない。。。😰

 

スイス人のお友達がいらしたら、試しに言ってみてください!

 

Gömer ! ゲンマ

(Gehen wir 行きましょう)

 

と、回答がきて、通じたら楽しいですね!

 

それではまた。

 

読んでくださって有難うございました✨