さくらの日記

欧州生活20年以上。良しも悪くも20年以上外人として生きています。私が感じるカルチャーショックと逆カルチャーショック

明石家さんまさんの神対応をお手本にして、売り上げNo. 1

こんにちは。さくらです。

 

f:id:Cherrysakura:20190430063436j:plain

 

ヨーロッパに住んでいながら、日本がゴールデンウィークと聞くと、日本の家族、友人たちとコンタクトが最近増えたせいか、休暇の気分になってしまう今日この頃です。

特に、今日は昭和天皇様のお誕生日でしたね。

 

 

私は、販売兼事務の仕事をしています。

 

スイスの企業なので、接客相手はほとんど日本人から見たら外人さんです。

日本人のお客様は、ほとんどいらっしゃらず、地元のスイス人、難民からスイスに住み着いた方達、旅行者の方々です。

ある時、売り上げが一向に上がらない時がありました。

ライバルは、オンラインでの販売です。😭

 

                    f:id:Cherrysakura:20190430062141j:plain

 

 

 

お客様を呼び込む事自体が大切なのは十分承知の上です。本部に、マネージャーを通して提案しても、音沙汰なし。

 

とりあえず、来店してくれたお客様には、アプローチして結果を出そう!!

 

と、決めたのでありました。職がなくなって、路頭に迷っても困りますし。。😅

 

商品知識をより深く学ぶのは最もだけど、アプローチをどう向上させようか。

商品を売るのは、知識、もしくは、それを所持することによって得られる満足感、利便性を説明するだけじゃない!大げさに言えば、知識、説明よりもアプローチが大事

 

本来ヨーロッパの接客というのは、客も販売員も同等。

逆に、販売員の方が上の感じだったりしていました。

しかし、ヨーロッパにも時代の波は押し寄せ、販売員主体から、お客様主体へと変化していったのです。

これは、スイスのビジネススクールでも習いました。

 

そんでもって、お客様は神様です!の日本のビジネス書を読み、また、ユーチューブなどで、アメリカの接客などを勉強したのです。

 

アメリカ風の接客は、

 

How are you? 元気ですか?

Where did you come from? どこから来たの?
 

 

など、売る目的とは全く違うことから、カジュアルに話しかける、です。

私の理解したところですが。。

 

そんなとき、大ファンの明石家さんまさんのビデオを観ていました。

 

ゲストの若いイケメン男優さんが、トークが苦手とのこと。番組の終わりになってもトークは相変わらずめっちゃ下手。

私は、そんな短時間で、上達なんてありえない。できないのは当然だ。っと思っていたのですが、

 

さんまさんが 

「お前、今まで俺のトーク聞いてたんやから、少しは学習せえ」

っと、おっしゃったのです。

 

それを聞いて、さんまさんのトークを聞いているだけでも習得できる何かがあるんだ!

っと、思い知らされ、私なりに勉強し気づいたのは、

 

さんまさんは、

 

●相手に話しかける何かを見つける!話しかける!

●相手の言った事、状況、状態、持ってるもの、などに大きく反応する!興味を持つ!

もちろんポジティブに。

●それで、すっごいなーっと反応する。

 

それらを、アメリカ式の接客とまぜこぜにして、実践してみたのです。

 

カジュアルに、

 

Hi how are you?     ハイ!元気?

Where did you come from?     どこから来たの?

Do you like Switzerland?     スイス気に入った?

Have you ever been to Japan ?     日本に来たことある?

( 実際、日本は全く関係ない。自分が日本人というだけ 😅)

 

などなど、適当に話しかけ、

 

I came from Italy  イタリアから来たよ

 

などと、返答があれば、

 

Oh waaaao Really ????? soooo nice!!! 本当!? 

 

などと、大げさに答えたりするのです。

 

で、

 

I love italien food !! I love Italien fashon! イタリアンフード大好き!イタリアンファッション大好き❤️!!

 

などと付け加えたりするのです。

 

何も思いつかなかったら、あなたの国の言葉で、”こんにちは” は何ていうの?って聞いてみたり。

 

大したことがないように見えて、結構打ち解けたりして、会話へと発展して行きます。売上には繋がったり、繋がらなかったりではありましたが、総合的な結果としては、かなり効果がありました!

何よりも、お客様との会話が増え、店内の笑い声も増えました。

旅行者の方には、あのお店楽しかったなあ。。スイスはいい国だった。という思い出になるんじゃないでしょうか?勝手な想像ですが。。😁

旅の思い出が良いものになってくれればこれほど嬉しいことはないですしね!

 

気になる売り上げの結果ですが、私は売り上げNo. 1となり、一年以上今でも継続中です👍🏻

 

 

さっすが、お笑いの巨匠明石家さんまさん!!

明石家さんまトークメソッドは、世界に通用!!

素晴らしいですね!

 

そして、さんまさんに心から感謝です❤️

 

来店されるお客様の数も戻った事もあり、とりあえずは、職を失わなくてすみそうです😅

 

ますます海外からの観光客が増えつつあります。

東京オリンピックも間近、参考のひとつとして、読んでいただけたらと思います。

 

読んでくださってありがとうございました😊