さくらの日記

欧州生活20年以上。良しも悪くも20年以上外人として生きています。私が感じるカルチャーショックと逆カルチャーショック

5G が始まった!!スイスで5Gのスマートフォン販売開始

今日は。

 さくらです。

 

こんなものを発見!!

 

チューリッヒではすでに完了

2019年内にはスイス全域利用可能!

 

f:id:Cherrysakura:20190509172951j:plain

チューリッヒではすでに完了 2019年内にはスイス全域利用可能!

 

 

ここ数年耳にしていました

 

 

5Gって何?

とか

5Gの時代が来る!

とか

5Gで世の中どうなる?

 

 

私の5Gに対する妄想って、世の中が劇的に変わるもの!でした。

 

それなのに、こんなポスターを目撃してしまった。

 

チューリッヒ(スイス)ではすでに完了

2019年内にはスイス全域利用可能!

 

 

私の5Gに抱いていた妄想って

 

自動車が自動運転になり、

 

遠隔操作で手術をしてくれる世界とか

 

お店に行ったら、3Dの販売員のお姉さんが出てきて、接客してくれるとか

 

遠隔操作の会議をするとか。等身大で人が集まって、まるでそこに実在しているかのように会議が行われるとか

 

人の衰えた機能のカバーをしてくれるとか

(例えば、耳の遠いお年寄りとかの耳の役目をしてくれるものとか)

 

               f:id:Cherrysakura:20190509164442j:plain



 

という事で、まだ遠い世界のことかと思っていたら、

 

チューリッヒではすでに完了

2019年内にはスイス全域利用可能!

 

のポスターが!!

 

未来都市が来てしまう? でも、そんな気配一向に見えてないけど。

 

頭の中が混乱してしまい、冷静に、5Gとはなんぞや?という事で、あらゆる情報を読んでみたら。。

 

いきなり、未来都市に移行するわけではなく、今回の5Gスマートフォンに関しては、

通信速度も早いし、あらゆる機能が向上化されるので、今まで使っていた機能がより快適に利用できるようになるということのようです。

 

深く紐解いていけば、私の妄想。未来都市の第一歩ということなのでしょうが。。

 

www.newsweekjapan.jp

 

そんなこんなで、スイスでは、5Gのスマートフォンが販売開始となっておりました。

スイスで販売された5Gのスマートフォンのビデオがあったので、シェアさせていただきます。

言葉は関係なく、機能を確認できたら楽しいかと思います。

ちなみに、お兄さんの話している言葉はスイスドイツ語で、下の字幕はドイツ語となってます。ドイツ語勉強されている方は比べてみると、特に興味深いかと思います。

 

www.20min.ch

 

このスマートフォンのメーカーは世界で8パーセントのシェアのある中国メーカー

のOPPOだそうです。

指紋で認証確認ができたり、写真も10倍にズームできて、画像も綺麗です。

 

日本では2020年にやってくると言われていますが、それまでに、もっと多機能ななスマートフォンが出て来てそうですね。

 

読んでくださってありがとうございました。

😊