さくらの日記

欧州生活20年以上。良しも悪くも20年以上外人として生きています。私が感じるカルチャーショックと逆カルチャーショック

職場に17歳の仲間が入ってきた!!中学生のうちに将来の道を決めなければいけない、スイスの教育制度って??

こんにちは。さくらです。

 

最近、新しい仲間が入ってきました!

 

17歳になったばかりの女の子。

職業訓練の実習生です。

 

スイスの教育システム。職業訓練の実習生って??

 

スイスの教育システムが日本とは若干異なります。

 

一般的に、幼稚園、小・中学校が義務教育期間9年間(15歳ごろまで)で、その後は職業訓練、大学進学を目的とした高校へと分かれていきます。

義務教育が終わった時点で、すでに大学進学か、職かの道に分かれます。

f:id:Cherrysakura:20190914074233p:plain



日本でいう中学生のうちに、次に進むべき道の選択を迫られるわけです!

 

親はこうなってほしい。でも、子ども自身も希望がある。

でも、その希望が本当に子供の将来の為になるのかも疑問です。

なんせ、まだ半分子供ですから。

 

ただ、職業訓練学校に進んでも、終了したのちに、やっぱり大学に行ってもっと勉強したい!!となったら、それも可能なのでちょっと安心です。

 

教育過程には様々なオプションがあります。

表を見るとわかりやすいかと思いますのでご紹介しますね。

ギムナジウムというのは、日本では高等教育に当たります。

f:id:Cherrysakura:20190911222531p:plain

 出典 https://ww.learningculture.ch/blog/schweizer-bildungsweg-gymnasium

 

 

また、スイスの教育システムにご興味のある方はこちらをご覧ください。

www.swissinfo.ch

 

そんな教育システムの中、

 

私たちの職場に 新しく、職業訓練の実習生が入ってきました

  

17歳っていうと微妙なお年頃。。

子供でもないし。

大人でもない。

 

実習生は週に二日学校に通って、その他の日に実習を兼ねて働きにきます。

特定の先輩がついて、面倒を見て、仕事を教えます。

 

ちなみに、彼女に付き添って教える子、いわゆるトレーナーを任されたA子は、これまた若く、一昨年あたりに職業訓練の学校を終えた19歳の女の子。

 

今までは、A子がこの職場で一番若くて、子供扱いされてきましたが、

(ただし、成績優秀で、仕事のできるしっかりした子です!!)

これからは、お姉さんとなって実習生のお手本となり、また、指導をしていかなければなりません。

 

二人が一生懸命、仕事を教えたり、教わったりしている光景は、心が和む。そのものです。しかも、よく笑う。。

 

 

 

f:id:Cherrysakura:20190911202721p:plain

 

 

私は、可もなく不可も無く

また新しい子だ。最近、人の出入りが激しいなあ。。

くらいの程度で受け止めていました。

 

私たちの職場のチームはかなり良い状況で、みんな仲良しといった感じです。

私は、普通に接して、取り立てて自分の方から彼女に近づくことはありませんでした。

 私が特別積極的にB子に接しなくても、周りと上手く行っていたからです。

 

ところがです。

 

どういうわけか

ふっと、横を見るとB子がいるんですよね。

 

f:id:Cherrysakura:20190911214203p:plain

 

 

お前の親鳥はあっちだよ。

 

そう言っても、どいいうわけか、後をついてくる。。

 

”トレーナーのA子はいま忙しいから。”

 

などと言いながら。後を付いて来る。

 

17歳になったばかりの子ということで、子供でもなければ、大人でもない。

 

どう対応していけばいいんだ??

それに、どうして、私の後に付いて来るんだ??

アジア人だから、日本人だから珍しいのか?

 

f:id:Cherrysakura:20190709074429j:plain

 

などと考えながら、

 

とりあえず、私の知っている専門的なことを教えてあげることにしました。

すると、17歳の少女にはかなり衝撃的らしく、いちいち驚いてくれるんですよね。

 

すごい!さくら!

すごい!!

f:id:Cherrysakura:20190911213750p:plain

と、ますます後を付いて来るようになりました。

 

ある瞬間、彼女の姿が見えない。

何処に行ったんだろう、大丈夫かな?と、思ってキョロキョロ探していると、トイレから帰ってきました。

 

f:id:Cherrysakura:20190709074429j:plainトイレ行ってたの?いないから何処行ったのかと思った。

 

と、言ったら、

 

f:id:Cherrysakura:20190911214203p:plain寂しかった??

 

だと・・・。😅

 

17歳の女の子が、こんなにあどけなくてかわいいとは思ってもみませんでした。

この子が特別なのか??

 

そんなこんなで、B子とはすっかり打ち解けていったのですが。

あくまでも、私の感覚からしたら、

 

教える側(私)と教わる側(B子)。

母と娘

 

f:id:Cherrysakura:20190914073440p:plain

 

みたいな。

 

しかし、さすがB子。そう思っていないようで。

 

私たち、いいチームね!!

 

だって。。😅

 

最後に

 

とっても可愛い後輩が入ってきて、彼女との交流がとても心が温まるもので、

幸せな気持ちになりました。

その気持ちを聞いて頂きたくて、シェアさせていただきました。

 

読んで下さってありがとうございました。

良い週末をお過ごしください。

 

 

f:id:Cherrysakura:20190617221539j:plain